YADOKARI

「もっと早く知っていれば…」の声続出!オーディオブックで読書をHackする方法

「あの人、多忙なはずなのに、いつ本を読んでいるんだろう…」

もはや常識と言えるかもしれないが、結果を出す「一流の人」は読書家が多い。彼らはどれだけ忙しくても、読書時間を確保して、常に自分のアップデートを続けている。 もし、あなたが「一流の人」に近づきたいならば、今すぐすべき3つのことがある。

①「忙しい」を言い訳にしない、読書時間の確保

②「本との対話」で視野を広げ、新しい視点を手に入れる

③「教養・知性」となる良書を読む

しかし、忙しいのにどうやって本を読む?

書店に通って視野を広げる時間もない。 読める本だって限られているし、そもそも「良書」ってどんな本? これらをすべて解決してくれるのが、一流の人の間で重宝されているという「オーディオブック」。そう、耳から本の内容を取り入れる“聴く読書”でのインプットだ。

◆スマホやパソコンで、音楽のように本が聴ける「オーディオブック」

オーディオブック​​」とは、すなわち「耳で聴ける本」

オーディオブックは、声優やナレーターが、本を丸ごと一冊読み上げて音声化しており、本の内容をすべて聴いて学び知ることができる。 スマートフォンや、MP3プレイヤー、カーステレオなど、あらゆる方法で聴けるので、通勤電車や、車の運転中、ジムでのランニング中など、耳の空いている時間は、すべてが「ながら読書」できる時間となる。

◆ “ながら聴き”で情報インプットをHackする

① 通勤電車は「聴く日経」で日経新聞の主要ニュースをチェック

通勤中の電車の中や、車の運転中といった移動時間は、日経新聞の朝刊から主要記事を読み上げてくれる「聴く日経」がとても便利だ。毎朝約20分で、重要ニュースを読み上げてくれるので、「効率良く最新ビジネスのトレンドが押さえられる」と、一流のビジネスパーソンから評判だ。 月額540円と安価なので、日経電子版や、紙面と合わせて活用するのにもぴったり。

②「スキマ時間」を活用してベストセラーを聴く

「えっ?まだ読んでないの?」などと言われないために、ジムでの運動や、家事をしながらといった「スキマ時間」を使って、話題のベストセラーをチェックするのが一流のやり方だ。 100万部突破の『嫌われる勇気』や、『LIFE SHIFT』『サピエンス全史』 など、話題のベストセラーはオーディオブックでも人気が高いので、この機会にチェックしておくといいだろう。

③ 倍速で聴いてインプット量が最大化

読書スピードに自信がない人でも、「オーディオブック」なら、アプリを使って2倍~4倍速にして聴くことで、インプット量を倍増できる。 サラリーマンの平均通勤時間は約2時間(往復)と言われるが、1冊4時間程度のオーディオブックを2倍速で聴くと、1日1冊のビジネス書を聴き終えるペースとなる。それを1週間続けると、週に7冊の本を読破できるというわけだ。

◆フル機能が30日間無料体験できる今がチャンス!

国内最大級の配信コンテンツ数のオーディオブック配信サービス「 audiobook.jp」では、「オーディオブック聴き放題プラン」を30日間完全無料で利用できるキャンペーンを行っている。 聴き放題プランは、無料の会員登録を済ませてからスマートフォンアプリをインストールすることで誰でも体験できる。少しでも気になったら、始めるなら今がチャンスだ。

期間限定!30日間完全無料でオーディオブック聴き放題はこちら https://audiobook.jp​​

2018/05/18 16:41
にゃーびー

にゃーびー

オーディオブック聴きながら、おいしいネコ缶食べたいニャンね~

audiobook.jp

audiobook.jp

いつでもどこでも、楽しく快適に本が聴ける!
日本最大級の品揃え!オーディオブックなら、audiobook.jp

https://audiobook.jp?ref=ydkr