YADOKARI

退職可能性の高い社員を察知して、適切なフォローを支援。 社員の離職リスク可視化ツール「 HR OnBoard 」 リリース!

こんにちは!engage担当のやまぐちです。
すっかりご無沙汰してしまったengageブログですが、本日は嬉しいお知らせが!!!

社員の離職リスク可視化ツール「 HR OnBoard 」 が本日リリースされました!!

なんと入社者3名分まで無料です!!!!

HR OnBoardはこちらhttps://on-board.io/)​

engageの企業管理画面からも導線をご用意しています^^


「入社者のフォロー」ができるサービス それがHR OnBoardなんです。

驚きなのは、HR OnBoard を導入した利用企業の「平均離職率」が13/6%→5.3%に改善されたというデータです。


ここからは詳しくHR OnBoardをご説明しますね^^
~“気づいた時には手遅れだった”という離職をゼロに~

「 HR OnBoard 」

入社1年以内の社員が離職する兆候を可視化。具体的な対策をアドバイスします。毎月3問ずつ、1年間にわたって新卒・中途採用で入社した社員へ質問を送信。社員が月ごとのコンディションをオリジナルスタンプで回答することで、企業は「晴れ・曇・雨」で社員ごとに状況を把握することが可能になりました。離職リスクの早期発見、フォロー実施までつなげます。

☆3つの特徴☆

1:離職リスク察知に最適な質問で社員の状況を分析
3,000社以上の中途社員・新入社員における「退職予兆」のビックデータを分析し、アンケート設問を考案。設問内容は、入社からの経過月ごとに最適なものが提示されます。入社者が回答しやすい選択式の3問に厳選。月1回の定点観測を行なうことで、離職リスクの早期発見を図ります。

入社者の方が答えるアンケートフォームもスタンプを押すだけ! とっても簡単で、かわいいんです^^ 詳しくはこちらへ!


2:直感的に状況把握できるUIを採用
HR OnBoard を管理する担当者のタスクは、「入社者の名前」「入社日」といった基本情報を専用管理画面に入力するだけ。あとは適切なタイミングで対象者へアンケートが自動送信されます。社員ごとのコンディション、入社者フォローの実施内容、タイミングも管理画面上で瞬時に把握。業務工数を削減し、本来重要な対面でのフォローに割ける時間を生み出します。


3:離職可能性が高い社員への適切なフォローをアドバイス
離職リスクを可視化するだけでなく、HR OnBoard が結果を分析。入社者のコンディション変化に応じた推奨アクションを管理画面上で解説します。離職可能性が高い社員へ適切な打ち手を促し、離職防止をサポートします。

サービス概要 「HR OnBoard( https;//on-board.io )」
  • 利用料金:入社者3名分まで無料、4名以降は1名につき年間1万円
  • 対応環境:IE 11、edge、Chrome、Safari(10以上)
  • 対象社員:入社1年目以内の新卒・中途入社者​​​

せっかく入社をしてくださった方がすぐに離職してしまう​​のは寂しいですし、避けたいですよね。。。 いち早く状況を察知して、対応していきたいところ。

それを叶えるサービスがこのHR OnBoardなんです。 採用を、採用だけで終わらせない。 採用してから、定着・活躍につなげることが大切です。

入社者3名まで無料でお使いいただけるHR OnBoardをぜひこの機会にお試しくださいね♪
2017/12/08 18:26
やまぐちはるな

やまぐちはるな

エン・ジャパン株式会社の新規事業engageを担当している17ルーキー

無料のクラウド採用ツール【engage】

無料のクラウド採用ツール【engage】

エン・ジャパン株式会社のノウハウがつまった採用サイトを、無料で、簡単・スマートに。
engageは、自社での採用を効率化する採用支援ツールです。

https://en-gage.net/