YADOKARI

これだけはおさえよう!求人ページの作り方を伝授します!

こんにちは、エンゲージ事務局のやまぐちです。 昨日の東京は大雪。今日も、“大寒”という言葉がぴったりなほど凍える寒さです。 みなさまどうかあたたかくしてお過ごしくださいね^^

さて、最近よく企業様から「求人ページの作り方がわからない」とお声を頂きます。 たしかに何を書いてよいのか、気をつけるべきことなどわからないですよね・・・ そんな不安を払拭するために、本日のブログは「求人ページの作り方」をまとめます。
求人ページを作るうえでここだけは絶対に押さえてほしい!ポイントをご紹介いたしますので、どうぞ最後までご覧くださいね^^

求人ページのタイトルを作成するコツ(職種名)

単純に「営業」や「エンジニア」と書くだけでは、求職者の方には刺さりにくいのです。 仕事内容を魅力的に伝えるためにも、仕事内容にそぐわないタイトル名は記載せず、タイトルは具体的に書いてみましょう!

私が独断と偏見で選んだgood タイトル集
↑天創堂株式会社様のタイトルはシンプルだけど、魅力が伝わりやすい!

↑結婚式場パレスいわや様のタイトルは「好待遇」や「エグゼクティブ求人」など仕事内容を見ていただきやすいようなタイトル!素敵ですね^^



【最重要!】仕事内容はどうやって書く?

まず一番大切なこと。

正直に、詳細に書くことです。

採用することがゴールではなく、採用後に定着・活躍することが大切です。 入社後のギャップをうまないためにも業界・社内用語はさけ、仕事内容を過剰に書いたり、職務内容を控えめに書くことは避けましょう。

求める人材像をイメージし、何がその人にとって応募動機になるか考えることで、文章が浮かびやすくなるかもしれませんね^^
また、競合他社の求人広告を分析し、活用できるキーワードや見せかたのアイデアを得るのも一つの手です。 弊社エン転職の求人広告は求人広告大賞を史上初4年連続受賞しているほど、正直詳細に書くことへこだわっています。ぜひエン転職の広告もご参考になさってくださいね! エン転職:https://employment.en-japan.com/


細かく書こう!勤務時間と休日休暇

どれくらい働いて、どれくらい休めるのか。求職者の方は気になるところです。 より細かく記載して、選んでいただきやすい求人にしましょう!
↑勤務時間は休憩時間も明記することが大切。

↑週休2日制とただ書くだけでなく、何曜日が休みなのかも記載すること。 また夏季休暇・年末年始休暇が具体的に何日間あるのかが明記されていることが重要です。


求人ページ内の福利厚生も充実させよう!

エンゲージ採用ページのコンテンツにもある“福利厚生” 採用ページのほうに書いてあるからいいや!ではありません。 求人検索エンジンに掲載される場合、求職者の方の初見はこの求人ページです。 求人ページ内の福利厚生もあるものはすべて記載しましょう!
↑弊社エン・ジャパン株式会社の例:https://en-gage.net/enjapan-jisedai/work_42808/

さあ、ここまで求人ページを充実させることができたら必ずやっていただきたいのが、企業HPへのリンク設置・求人検索エンジンへの情報送信です。
下記に手順をまとめましたので、こちらもご覧くださいね^^

まだまだご紹介させていただきたいことは実はたくさんありますが今日はここまで! これからもどんどんご紹介させていただきますね^^
それでは、本日のブログを参考に求職者の方が見て安心できる求人ページを作成してみてくださいね♪



​​​
2018/01/23 15:23
やまぐちはるな

やまぐちはるな

エン・ジャパン株式会社の新規事業engageを担当している17ルーキー

無料のクラウド採用ツール【engage】

無料のクラウド採用ツール【engage】

エン・ジャパン株式会社のノウハウがつまった採用サイトを、無料で、簡単・スマートに。
engageは、自社での採用を効率化する採用支援ツールです。

https://en-gage.net/