YADOKARI

タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」運営元がPR TIMESとなり、圧倒的成長を目指します!

Jooto(ジョートー)は、株式会社PR TIMESが運営するタスク・プロジェクト管理ツールです。シンプルなUI / UXがポイント。IOSとAndroidアプリもあります。

タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」とは?

シンガポールで2014年に生まれたサービスです。日本人を多く含む、多国籍チームから成るスタートアップ系の会社が、自社で抱える問題を解決するために、みずから作り上げたのです。
言語と文化の違いから来る、仕事におけるコミュニケーションの弊害。日本語と英語で使える、シンプルなタスク・プロジェクト管理ツールを必要としていました。
β版を開発し、社内で導入したところ、一定の効果が得られたのと、シンガポールで同様の悩みを抱える日系企業からの好反応を受け、

「これは日本マーケットにも展開できるかもしれない?」

そして本格的に日本でのマーケティング活動を開始しました。

タスク管理・プロジェクト管理ツールのJooto「ジョートー」


ユーザーは100,000人を突破、そしてPR TIMESへ譲渡

2016年には3社からの資金調達を行い、サービス改善のためのリソース投下を惜しみなくやってきました。その結果、昨対比ではおよそ2倍の成長を見せ、ユーザー数は2017年8月に100,000人を突破。
そして日本市場でのさらなる成長を目指すために、月間700万PV以上を誇る、プレスリリース配信サイトを運営する株式会社PR TIMESへ事業譲渡をし、経営陣の2名も同社へ移籍しました。
PR TIMESの顧客の問題解決の手段、幅広いパートナー群を活用した認知拡大戦略、さらには同社が運営するチャットツール「Tayori」との高いシナジーを期待しての提携となりました。

目指すものと展望

​​Jootoは、サービスの本質であるユーザーが抱える課題を解決するための、機能改善やデザインそのものの、リニューアルを計画しています。「たのしくなるタスク管理」を目指しており、ユーザーの感情的側面をも満足させるようなUI/UX設計を実装する予定です。
Jootoのダッシュボードに来れば、ストレスなく、タスクをカンタンに思い出し、整理し、アクション実行へと繋げることができる。これを実現させます。
これまでは、保持するリソースに制約があったため、具体的なアクションが起こせなかった事もたくさんあります。ユーザーの回遊行動を分析したデータドリブンなマーケティング戦略、AIを使ったタスク整理機能、PR TIMESのメディア力を活かした認知と集客施策など、今後は実現できそうな事が盛りだくさんです。
ユーザー数は500,000人突破を目指しています!

9月に開かれた、Tech In Asia In Tokyo 2017に出展。ブースの様子


一緒にJootoを盛り上げる仲間も募集中!

Jootoは今まで、2人体制で運営してきましたが、更なる飛躍を目指して、一緒にJootoを成長させるためのチームメンバーを募集しています!
具体的には、セールス&マーケティングのポジションです。今まで注力仕切れなかった、アライアンス提携、セミナー開催、インバウンドセールスなどなどです。
Jootoはまだまだスタートアップな状態です。起業家精神を秘めてる人には絶好の場所だと思います!


2017/10/12 16:33
タイラー

タイラー

株式会社PR TIMES、Jooto事業本部の技術責任者。でも広報みたいなこともやったりします。最近まで計6年の間シンガポールと台湾に在住してました。

Jootoブログ

Jootoブログ

ユーザー数100,000人以上の、タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」のブログです。