YADOKARI

2017年最も印象的だったログは? ログミー編集部員が選ぶ「俺的ベストログ」7選

今年最も印象的だったログは? ログミー編集部が選びました!
ログミー編集部の福岡です、こんにちは!
年の瀬ですね。2017年もログミー編集部、そしてログミーファイナンス編集部は数々のイベントや講演、記者会見、決算発表会などで話される言葉を書き起こし、ログ化してきました。では、そんな編集メンバーが2017年で最も印象的だったログはなんでしょうか?
そこで今回は、2017年に公開したログの中から「俺的ベストログ」をログミーとログミーファイナンス編集部メンバーに聞いてみました!

たった10分に込められた熱量高すぎる漆原茂さんの「IVS DOJO」


talk_user
川原崎晋裕(ログミー代表)
僕は「 IVS 2016 Fall Kyoto」で行われたセッション「IVS DOJO」の漆原茂さんのログですね。
※IVS= Infinity Ventures Summit(インフィニティ・ベンチャーズ・サミット)。インターネット業界などの経営者・経営幹部が一堂に集まり、業界の展望や経営について語る、年2回の招待制オフサイト・カンファレンス。


talk_user
川原崎晋裕(ログミー代表)
このログには語りのおもしろさや「無意味な数字だけの売上目標なんてやめちゃえ」といった名言連発、そして臨場感など、ログの良さが存分に詰まっています。

あと、個人的に漆原さんがこんなにおもしろい人だったというのをまだ知らなかったので、発掘感もありました。

IVS DOJOは10分程度のセッションで、書き起こしといった制作のコスパも非常に良かったです。こういったログをもっと増やしたいですね!

初の試みで挑んだ朝倉祐介さんの「IVS DOJO」リアルタイムログ


talk_user
鈴木孝平(ログミー編集長)
僕は「IVS 2017 Spring」で行われた「IVS DOJO」の朝倉祐介さんのセッションをログ化したものです。



talk_user
鈴木孝平(ログミー編集長)
2017年でもっとも読まれたログでもあります。

そもそもIVSはスタートアップ界隈での注目度も高く、ログの需要もすごくあります。また、朝倉さんのセッションはIVSのログの中でリアルタイムで即時公開できた初の事例です。

公開後はネットでの反応も多く、ひとしきり話題にもなりました。話題のログを熱量が高いうちに出せたということで、僕の中ではすごく思い出深いです。


9階から落ちた話をすると思わなかった…窪塚洋介さんのぶっちゃけログ


talk_user
横田悟(ログミー編集員、カルチャー系ログ担当)
僕はカルチャー系のログを担当することが多いのですが、中でも印象的だったのは窪塚洋介さんが卍LINEとして登場したトークイベントのログです!


talk_user
横田悟(ログミー編集員、カルチャー系ログ担当)
僕は取材を担当したのですが、窪塚さん、イケメンだし超いい人でした。

これはアルバム発売記念イベントだったんですけど、窪塚さんの人柄がわかるいい雰囲気だったんです。ぶっちゃけ話も多かったのですが、まさか9階から落ちた話を自らするとは思いませんでしたね。

この取材以来、窪塚さんのことが気になるようになったんです。窪塚さんがよく言っている「ヤーマン」をログミー編集部内でも流行らせたいですね。

ログミー初の“京ことば”を再現できた「伝説の舞妓」ログ


talk_user
福岡夏樹(ログミー編集員、ビジネス系ログ担当)
けっこう悩みますが…しいて挙げるなら「伝説の舞妓」と呼ばれる元祇園甲部芸姑の岩崎さんが登壇されたイベントログですね!


talk_user
福岡夏樹(ログミー編集員、ビジネス系ログ担当)
本田宗一郎さんといった数々の超ビッグネームを見てきたからこそわかる「昇る人(出世する人)の共通点」の話はもちろんおもしろいのですが、なにより強調したいのは全編が本場の京ことばになっているところです。

これまでのログミーのログでは標準語が多く、ときどき関西弁が混じったログがあるくらいでした。なので、ここまで地方の言葉をログ化できたのは初めてだったりします。

さらにいうと、表現で誤りがあってはいけないので、岩崎さんご本人にも公開前にご確認いただいています。おかげで、文字として細かいイントネーションまで再現できています。

マネーフォワード、上場後初の決算ログ


talk_user
宮原透(ログミーファイナンス編集長)
僕の「俺的ベストログ」は、マネーフォワード上場後初の決算説明会ログです!


talk_user
宮原透(ログミーファイナンス編集長)
2017年はベンチャー上場のニュースで賑わう1年でした。その中でも、マネーフォワードは注目度が高かったんですよ。ログミーファイナンスの提携先証券会社さんからもログ公開の要望が多かったです。

ログミーファイナンスではかれこれ100社以上の決算説明会に取材へ行きましたが、満席になっているのは初めてだった気がします。辻社長の言葉一つひとつに思いが込められていて、「スタートアップってやはり素敵だなぁ」と思いました。

糸井重里氏が登場したほぼ日の決算ログ


talk_user
金子綾花(ログミーファイナンス編集員)
たくさんあるのですが…やはり今年上場をはたしたほぼ日の決算ログでしょうか。


talk_user
金子綾花(ログミーファイナンス編集員)
ほぼ日の決算ログは全部で4記事あり、そのうちの3記事目が印象的でした。

私が取材からログ化まで担当したのですが、この決算説明会で初めて生の糸井重里さんを見たんですよ。てっきり業績やこれからの展望を話すのかと思っていたのですが「ほぼ日のどういうところが楽しいのか」など、ご自身が楽しみにしていることを話されていて、決算説明会にあまりないパターンで新鮮でした。なんと言いますか、説明や報告ではなく「伝えよう」という雰囲気があったんですよね。

実際にログ化するときもその空気をなくさないように気をつけました。

背水の陣で行われた、枝野氏の立憲民主党設立会見ログ


talk_user
斉尾俊和(ログミー編集員、リアルタイムログ担当)
僕はわりと政治系のリアルタイムログを担当することが多いので、その中から「俺的ベストログ2017」を選んでみました。ずばり、枝野さんの立憲民主党設立会見ログです!


talk_user
斉尾俊和(ログミー編集員、リアルタイムログ担当)
さらに言うとこの会見は、1つ前に行われた小池百合子さんの会見に対するメッセージが込められているものだったりするんですよね。

小池さんの「信条に合わない人は排除する」的な発言に対して、枝野さんは「排除しません」とこの会見ではっきりと主張していました。この会見を経て、これまでの「立憲民主党なんてさぁ…?」みたいな空気感が一気に変わった気がします。

立憲民主党への風当たりが強い中で、枝野さんの「それでも前を向いてやり抜く」という意思表示があったような気がして、ぐっと来ました!
各メディアで「2017年で読まれた記事ランキング」などが発表されていますが、あなたの中で最も印象的だったものはなんでしたか?
ログミーとログミーファイナンスはみなさんにとって印象的なログを多くお届けできるよう、2018年もがんばります! どうぞよろしくお願いします!
​​​​​​​​
2017/12/26 16:00
福岡夏樹

福岡夏樹

ログミーで記事を作ったり、5歳男児のかーちゃんをやったりしています。好きなものはオムライス。

こんにちは、ログミーです。(YADOKARI編)

こんにちは、ログミーです。(YADOKARI編)

ログミー株式会社のコーポレートブログ、YADOKARI編です。興味を持っていただけた方は本編にも遊びに来てください。
http://blog.logmi.co.jp

http://logmi.co.jp
Wantedlyを見る